Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「市況」 一覧

新築マンション、中古マンションを中心に不動産市場の変化をレポートします。

マンション市場動向調査_201902

市況

新築マンション市場、在庫調整「順調」

2019/03/18  

契約率は低位安定。単価は強気。 本日、不動産経済研究所は2月度「マンション市場動向調査」を発表。それによると、初月契約率は65.6%であった。好不調目安といわれてきた70%を下回るが、これは昨今の傾向 ...

中古マンション 市況

23区中古マンション在庫増、2地区で最高値更新

2019/03/12  

成約単価、都心3区「上昇トレンド」消える? 下のグラフは、東日本不動産流通機構発表「23区地区別 中古マンション成約単価」推移。長らく続いてきた「都心3区」上昇トレンドが踊り場に入ったようにも見受けら ...

住宅取得等資金贈与の申告状況

ニュース 市況

2019年度、新築マンション市場に吹く神風

2019/03/06  

合言葉は「世代間移動」 2015年1月1日施行、相続税改正をうけ、相続税課税割合は倍増(下のグラフ参照)。基礎控除が4割圧縮されたことの影響の大きさを見ることができる。 相続税の課税割合 一方、相続税 ...

ニュース 市況

マンション市況における「当面のリスク」

2019/02/16  

「東京五輪2020」が1年半後に迫ってきた。首都圏のマンション市況においては、2018年12月初月契約率が5割を切るなど、決して全体の売れ足は良くない。高止まり相場はビッグイベントを機に崩れていくのか ...

23区地区別「在庫件数」推移

ニュース 中古マンション 城北エリア 城南エリア 城東エリア 城西エリア 東京都 都心3区

23区の中古マンション、在庫件数が上昇基調に

2019/02/13  

下のグラフは、東京都における中古マンションの「成約件数」「新規登録件数」「在庫件数」を表したもの(「東日本不動産流通機構」発表)。新規登録件数の増減は安定するも、成約件数が減少気味で、在庫増加の兆しが ...

相続税の課税割合

ニュース 市況

マンション価格を押し上げた相続税改正

2019/01/24  

相続税改正の影響 2015年1月1日より、相続税の基礎控除額は4割圧縮された。それまでは「5,000万円+相続人一人当たり1,000万円」だったものが、「3,000万円+相続人一人当たり600万円」に ...

中古マンション 市況

中古マンション市場動向「1億以上、踊り場入りか!?」

2019/01/17  

成約単価、23区いずれも跳ねず 下のグラフは、東日本不動産流通機構が発表した「23区地区別、中古マンション成約単価推移」。2018年12月度は、いずれの地区も現状維持ないしはやや下落基調となった。1月 ...

首都圏における新築マンション年間供給戸数

ニュース 市況

2019年新築マンション供給戸数は37,000戸

2018/12/28  

首都圏における新築マンション年間供給戸数 12月20日、不動産経済研究所は「2019年新築マンション(首都圏)供給戸数予測は37,000戸」と発表。また、2018年の着地予想を36,700戸とした。 ...

2018年11月度「首都圏新築マンション」市場動向調査

市況

新築マンション契約率、リーマンショック時に次ぐ低水準

2018/12/19  

2018年11月は初月契約率「53.9%」 下図は、「新築マンションの売れ行き等」推移を表すグラフ(不動産経済研究所発表「首都圏マンション市場動向調査」より)。オレンジ色の折れ線グラフが「契約率(初月 ...

東京都区部地区別/中古マンション成約単価

中古マンション 市況

中古マンション成約単価「城西地区」が高値を更新

2018/12/15  

成約件数は堅調 下のグラフは、「東日本不動産流通機構」発表【中古マンション】市場動向における「東京都の成約件数、新規登録件数、在庫件数」推移を表したもの。全体的なトレンドとしては、新規登録および在庫の ...

Copyright© 【プロ厳選】注目のマンション 2019 , 2019 All Rights Reserved.