基礎知識

モデルルームでチェックすべき7つのこと

更新日:

5.バルコニー

 東京都はいち早く排ガス規制を導入し、走れる街にして「東京マラソン」を開催しました。今や10倍を超える倍率で、大人気のスポーツイベントです。外気に触れて寛ぐ。そんなライフスタイルの提案をどのように考えているかがバルコニーを見ればわかります。

 バルコニーは専有部ではありません。逆にだからこそ、「ハイグレードを目指しているか」位置づけがわかりやすいと言えます。普及型物件で「スロップシンクが付けているかどうか」を気にするのと同じ考え方です。

 下の画像は「虎ノ門ヒルズレジデンス」地上約200mの屋外空間。床に敷きつめたウッドデッキは室内の床と同じ高さ。天井は、室内天井と同じ高さに揃っています。サッシュ框は天井に埋め込まれていて、屋内外が一体空間になっています。屋外天井にはダウンライトも付く徹底ぶり。

「虎ノ門ヒルズレジデンス」(2015年5月撮影)
「虎ノ門ヒルズレジデンス」(2015年5月撮影)

下記リンク「虎ノ門タワーズレジデンス」奥行き3mのバルコニーもあわせてご覧ください。参考サイト:タワーマンション間取りの優劣

次のページへ >

-基礎知識
-

Copyright© 【プロ厳選】注目マンション 2020 , 2020 All Rights Reserved.