不動産市況をわかりやすく解説[旧サイト名:注目マンション]

Fact Stock(ファクトストック)

ニュース 城北エリア

南池袋 超高層ツインタワー 1,500戸、再開発組合設立

投稿日:

本日(2020年3月23日)、住友不動産、野村不動産、都市再生機構は「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」において2020年3月13日に組合の設立認可を受け、同20日に総会を開き、「南池袋二丁目C地区市街地再開発組合」を設立したと発表した。

本プロジェクトは、地下で東京メトロ有楽町線「東池袋」駅に直結。ツインタワーにはそれぞれ中高層部に住宅、低層部に商業、事務所、公共公益施設、子育て支援施設を配置する予定。

南池袋_全体鳥瞰パース(提供:住友不動産)

■これまでの経緯
2004年 「街並み再生地区」に指定
2008年 豊島区による街づくり懇談会開催
2011年 全体まちづくり基本構想案の提案
2012年 C地区全体まちづくり検討会開始
2015年 C地区まちづくり協議会設立
2016年 再開発準備組合設立
2020年 再開発組合設立

■施設計画概要
所在地:豊島区南池袋二丁目40番22号
施工地区面積:約1.7ha
総床面積:2棟 約19万m2
高さ:北街区 約190m、南街区 約185m

■今後の予定
2021年3月 工事着手
2025年3月 建物竣工

参考サイト:なぜ、新築マンションの「早期完売」ラインナップが参考になるのか?

-ニュース, 城北エリア
-

Copyright© Fact Stock(ファクトストック) , 2020 All Rights Reserved.